製品情報

2018年11月12日

フルハーネス型 安全帯

 皆さんこんにちは、安全衛生推進本部の岩田です。

大分、朝晩は肌寒くなり、体調を崩しやすいので、

体調管理に注意しましょう。

 さて、厚労省より、2018年3月2日に公表された、

労働安全衛生法の一部改正により、2019年2月より

フルハーネス型安全帯の使用義務化が施行されます。
(建設業では高さ5m以上)

2022年1月には現行構造規格の安全帯の着用・販売を

全面禁止となります。

 その為、現在主流の胴ベルト型安全帯は使用できなくなります。

フルハーネス型安全帯は胴ベルト型安全帯に比べ、

金額は高いですが、落下時の衝撃を全身で緩和する為に、

落下時に怪我をしにくい仕様となっています。

既に大手ゼネコンでは、フルハーネス型でないと、

現場入場禁止となっている会社もあります。

 足場上で作業をされる方は体が資本です、

決して高い買物ではないので、早めの交換をお勧めします。


2018年07月31日

例年に比べ

大変暑い夏も8月に入ろうとしています。

気象庁でも、日光をさけるように警告していますが、

我々、仮設工事業はそうは言ってられません。

日々現場の方が高所作業出来るように、安全な足場を

提供しているのです。

とはいえ、最近の暑さは尋常ではないので、空調服を

使用していますが、とても涼しく快適に作業が行えます。

バッテリが重い事と服が破れやすいのが玉にきずですが、

熱中症対策には有効ですので、ぜひ一度使用してみてください。

安全衛生 岩田





2018年06月19日

◎トーケングループ安全大会を行いました◎

今年もトーケングループ安全大会を6月16日(土)に

ANAクラウンプラザホテル(福岡)にて開催いたしました。

取引企業様・協力会社様からの御理解、御協力を

頂いておりますことに厚く御礼申し上げます。

現在、建設業における労働災害は、長期的には減少傾向ですが、

近年は事故の減少が停滞しており、弊社においても、安全第一を掲げ、

災害撲滅に取り組んでいます。

又、国内労働者の高齢化に伴い、10年後には、高齢者の引退で、

深刻な労働不足に拍車がかかる事が予想されます。

引き続き建設業を取り巻く環境は、非常に厳しい状況になっています。

昨今、労働環境の是正『働き方改革』が国を挙げて進めており、

私ども建設業界も早急な対応が求められている時代です、

トーケングループでは安全衛生の視点から日々の体調管理はもとより

夏場の熱中症対策、並びに車の運転・施工上の注意点などを

重点的に対策をいたしておりお客様・従業員が安心で信頼できる会社を

目指しております。

『安心で安全な労働環境』=『働きやすい職場』と認識しており

現在の建設業界のイメージを払拭し人手不足など様々な問題解決に

必ず繋がると考えております。

 この度の安全大会を契機として、グループ全社員・取引企業様

・協力会社様と一丸となり労働災害ゼロを目指し、安全衛生活動の

着実な実行を図っていき、誰もが安心で安全に働くことができる職場を

実現していくことを目指します。

安全衛生 岩 田


仮設足場のお悩みはトップ足場におまかせください!

徹底した現場主義から生まれたトップ足場だから、現場に支持され続けています!

スピード見積り
24時間365日お見積り受付中です。ご利用したい製品の情報をフォームにご記入してください。
カタログ請求
トップ足場のカタログをはじめ、お役に立つ資料をご用意させていただきます。お気軽にお申し込みください。

スピード見積り

24時間365日お見積り受付中です。ご利用したい製品の情報をフォームにご記入してください。

  • スピード見積り

カタログ請求

トップ足場のカタログをはじめ、お役に立つ資料をご用意させていただきます。お気軽にお申し込みください。

  • カタログ請求
  • トップ足場の直営レンタル・リース

お取引の流れ

お取引の流れ
トーケンの部材をご利用いただくための流れをご説明します。

よくあるご質問

よくあるご質問
トーケンのことがもっとよく分かる、Q&Aをまとめました。

スタッフ紹介

スタッフ紹介
トーケンで働く人たちのご紹介です。